FXは法人口座で!!(合同会社設立)

法人口座でFXを為さりたい方は、費用もお安く、設立もスピーディーに行える
合同会社の設立をお勧めしております。
(勿論、FX以外の業務を行なうための、合同会社設立手続の承っております。)

ご存知かと思わますが、法人口座でFXを行うメリットは以下の点になります。

個人口座と違い、レバレッジ(証拠金倍率)に規制がない。
(但し、FX業者によっては個人と同じ上限を設けています。)
 なお、平成29年以降には、法人に対しても規制が予定されております。
 店頭FXのレバレッジ規制(2016.4.8)
個人と比べ経費にできる範囲が大きいため、節税対策ができます。
他の金融商品への投資と損益通算が可能です。
赤字を9年間繰り越すことが可能です。

その他、自らに給与及び退職金を支払うことができ、別事業を行う場合には、
その事業での損益も通算可能となることが挙げられます。

当然、設立コストはかかりますが、ランニングコストも含め、
   株式会社よりも低価格で済みまし、利益額にもよりますが個人でFXを行うよりも
   法人で行った方が、上記のとおりメリットは大きいのが現状でございます。
 
ブログ:合同会社(LLC)

設立手続に関しまして、お客様が行って頂く作業は以下ののみとなります。
先ずは、設立される合同会社の情報をお聞きかせ頂き、手続がスタートとなります。

 会社情報のご提示
【ご提示して頂く情報】
 ①会社の商号
 ②本店の所在地(ご自宅でも構いません。)
 ③事業目的(個数制限なし。FX以外の事業も加えられます。)
 ④(代表)社員の方のご氏名・ご住所・出資額
 ⑤事業年度(例:1月1日~12月31日)
 ※社員が法人の場合等は、別途情報を頂きます。
 ※事業目的や資本金額については、予め口座開設予定のFX業者の審査基準等をご確認ください。

 個人印鑑証明書のFAX又はメール添付による送信(代表社員の方のみ
 会社印鑑の作製
 資本金(社員の出資総額)の払い込み
 書類への捺印(1度で終わります。)


手続の詳細や流れについては、その都度お電話・メールによりお伝えさせていただきます。

 

当事務所の合同会社設立手続の費用は以下のとおりです。

 当事務所手数料     59,400円(税込)
 登録免許税       60,000円
 会社登記簿謄本(1通)    600円

総額  120,000円全国どこでも同額です!!
※電子定款により収入印紙4万円カット!!=お客様ご自身で行う場合と2万円弱しか変わりません。


なお、設立後、会社登記簿謄本(1通)を取得しお送りさせて頂きますが、
印鑑カードのご取得は、(本店が都内でない場合には)お客様にお願い致します。
※印鑑カードの発行が、本店の管轄法務局のみという理由からです。

 

合同会社設立に関するお問合せやお申込みは、
下記フォーム又は、お電話(03-5954-5356)よりご連絡下さい。個人情報保護方針

ご相談は何度でも無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
特別な事情がない限り、24時間以内に担当者より、ご返信させて頂きます。

1.お名前(必須)

2.ご住所(必須)

3.メールアドレス (必須・半角)

4.電話番号(必須)

5.FAX番号(任意)

6.ご希望の連絡方法(必須)
電話メールどちらでも可

7.お問い合わせ種類

8.お問い合わせ内容

※なお、上記のフォームがご使用できない場合には、
こちらのメール(info@office-ishikawa.net)にてお問い合わせ下さい。

お問合せフォームへご入力いただきました個人情報に関しましては、
適切に管理しお問合わせへの回答のためのみに利用いたします。

回答以外の目的での利用はいたしませんので、ご安心ください。