契約書

契約書を交わす最大のメリットは、やはり書面として「形に残ること」だと考えられます。

口約束で行った契約の場合、時として双方の言い分が違うことや一方的に破棄される等し、
契約が機能を果たさず、また紛争に発展することになり、予定外の負担(金銭的・精神的)を受けたりし、
今までの関係があっという間に破綻してしまうこともございます。

そこで、相手を信頼しているからこそ、「契約書」の作成をお奨めしております。

特にお金の貸し借りには証拠(借用書、金銭消費貸借契約書、公正証書)を残しておきましょう!!
  貸金回収は予想以上に大変です。貸金に関する契約書のページはこちら

現在は、インターネットや本屋等で契約書の雛型を無償、手軽に取得する事もできますが、
当然のことながら、事案により契約内容も変化しますので、全対応という訳には参りません。
また、思わぬ齟齬や間違いが含まれている場合もございます。

そこで、当事務所ではお客様のご要望をお聞きした上で、契約書をお作りさせていただいております。
(草案は何度でも修正させて頂き、お客様のご納得される形になってから納品させていただきます。)

先ずは、どのような契約内容で契約書をお作りしたいのか。をお聞きし、
どの契約書を作るべきかを明確にさせていただいた上で、ご依頼をお受けしております。
質問等のお問い合わせは下記フォームよりお願いいたします。契約書の作成は専門家にお任せ下さい。

 


お申込み~契約書の納品までの流れは以下のとおりです。

納品までは1週間程度が平均となりますが、内容によっては2,3日の場合もございます。

 

契約書の作成費用は、20,000~70,000円+消費税となります。
※金額は作成する書類の内容や作成量により、御見積させて頂きます。
※以下は、作成する主な契約書及び費用となります。ご参考にして下さい。

売買契約書 30,000円
業務委託契約書 40,000円
雇用契約書 20,000円
賃貸借契約書 50,000円
秘密保持契約書 30,000円
株式譲渡契約書 20,000円
代理店契約書 40,000円
マンション管理規約 70,000円

 
業務委託契約書(例) 株式譲渡契約書(例) 

当事務所で取り扱っております許認可に関し、その取得後に必要となる契約書類の作成も承っております。
(例:建設業における請負契約書、宅建業における売買契約書、投資助言・代理業における投資顧問契約書 etc.)

 
ブログ:民法(債権関係)改正
 


契約書に関するお問合せやお申込みは、下記フォームよりご連絡下さい。個人情報保護方針
ご相談は何度でも無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
特別な事情がない限り、24時間以内に担当者より、ご返信させて頂きます。

1.お名前・法人名(必須)

2.ご住所(必須)

3.メールアドレス (必須・半角)

4.電話番号(必須)

5.FAX番号(任意)

6.手続の種類(必須:複数選択可)

7.ご希望の連絡方法(必須)
電話メールどちらでも可

8.お問い合わせ種類

9.お問い合わせ内容

※なお、上記のフォームがご使用できない場合には、
こちらのメール(info@office-ishikawa.net)にてお問い合わせ下さい。

お問合せフォームへご入力いただきました個人情報に関しましては、
適切に管理しお問合わせへの回答のためのみに利用いたします。

回答以外の目的での利用はいたしませんので、ご安心ください。