不動産協会(宅建業)

本日は、知り合いの行政書士のピンチヒッターとして、
宅建業の保証協会入会手続きを行って参りました。

スケジュールとしては、
ご依頼者の会社にて押印等⇒法務局(渋谷)にて謄本等取得⇒
全日本不動産協会(半蔵門)にて入会申込⇒ご依頼者の会社に戻って今後のスケジュールの説明⇒終了

宅建業の場合には、都庁の申請とあわせて、以下①②のどちらかを選択する必要がございます。

①営業保証金の供託
②協会(不動産協会 OR 宅建業協会)への入会

・全日本不動産協会(ウサギ) http://tokyo.zennichi.or.jp/
・全国宅建業保証協会(ハト)  http://www.zentaku.or.jp/

どちらのケースも経験しておりますが、90%以上協会加入にて対応しております。
(供託の場合、保証金が本店1,000万円、支店1つにつき500万円必要になるからでしょう。)

時々、他の行政書士や士業の方とお仕事をご一緒させて頂きますが、
やはり、一人でやった方が楽ですね。。。(勿論、ご一緒するのも勉強になるのですが。。。。)

協会手続を含めまして、宅建業手続に関するご相談がございましたら、お気軽にご連絡下さい。
 
 
追伸:本日お中元を、インフォカート株式会社様より頂戴いたしました。
金融商品取引業でいつもお世話になっております。毎年有難うございます。

DSC_0003  DSC_0004


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です