家賃債務保証業者登録の申請

本日、都内の法人から依頼を頂いていた『家賃債務保証業者登録申請』を行いました。
(原則、郵送申請ですので、正確には明日付の申請となります。)

当該登録は、任意登録となっており、また制度開始から2年ということも有り、
現在の所(令和元年7月29日時点)、全国で64社登録業者一覧)に留まっておりますが、
宅建業者や賃貸住宅管理業者の方々が併せて取得する等、徐々に登録や相談も増えております。

手続の詳細については、専用ページ「家賃債務保証業」をご確認下さい。
また、今回提出した申請書類は以下の通りとなります。ご参考に為さって下さい。

〇申請書類一覧(今回のケースにおけるものです。)

・登録申請書(第1面~第3面)※今回は第1面のみ。
・誓約書
・役員の本人確認書類の写し(住民票)
・会社登記簿謄本 
・会社定款    
・家賃債務保証業に係る内部規則及び組織体制等について(第1面及び第2面)
・内部規則の写し(全7種類)
・実務経験者証明書
・実務経験者業務経歴書
・業務の状況に関する書面
・直前の事業年度の財産の状況に関する書面
・直前の事業年度の貸借対照表及び損益計算書 ※純資産額1,000万円以上の確認資料
・弊所への委任状 
・返信用封筒

(注)なお今回は、常務に従事する役員に3年以上の実務経験者がいたため
   “家賃債務保証業の業務開始時期が確認できる資料”は、提出しておりません。

*********************************************

【2019.11.8追記】
登録通知書が届きました。
なお、審査期間は2カ月弱でございました。


 <登録通知書>

*********************************************

当該手続に関しまして、ご相談等ございましたら、お気軽にご連絡(03-5954-5356)下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です