在留資格認定証明書

先月行った在留資格認定証明書交付申請「人文知識・国際業務」の結果が先ほど届き、無事証明書が交付されました。
申請から1ヶ月弱で、追加資料等もなく、スムーズな案件でした。

認定証明書

申請者の方の学歴等や会社の経営状況等は特に問題なかったのですが、
設立から日が浅い会社だったため、今後の事業展開等の資料を添付し、
申請者の方が事業に不可欠な点を説明した案件でした。

申請者の方は日本語学校も卒業されていたので、在留期間3年間を付与されると期待しましたが、
今回は1年間ということで、その点は残念ですが、在留案件は思わぬ点で不許可になるケースがあり
気の抜けない手続なので、取りあえずは一安心といったとろこです。

来週、申請者の方も同席されるということで、
会社に証明書をお持ちし、今後の手続等についてご説明させていただく予定です。

在留手続でお困りの方は→こちらへ

午後からは金商業の案件を進めてまいります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です