合同会社(LLC)

肌寒いですね。

ここ1ヶ月で、6社の合同会社設立を行っております。
既に設立を終えた案件もあるのですが、株式会社等と比較すると以下のメリットがございます。

設立費用が安い。(登録免許税も6万円で、定款認証も不要)
決算公告や社員の任期もないので、コストや手間がかからない。
出資範囲内での有限責任
個人事業と比べ節税対策ができる。
意思決定が迅速に行え、柔軟な経営が行える。
 

最近は、合同会社の知名度もありますので、事業をスタートさせる場合、
合同会社を選択するものよろしいかと考えております。(株式会社への移行も可能ですので。)

今お受けしている案件は、お話を聞く限り「節税」対策のための設立のようです。
個人事業で5、600万円の利益があるのであれば、法人の方が節税になります。
また、FXのために法人口座が必要な方も最近沢山設立されております。
法人だとレバレッジ規制がございませんからね。

合同会社(LLC)設立手続については、→こちらへ

当事務所もそんな日がくればいいのですが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です