オンライン申請

先週末には助言業者の事業報告書を提出し、本日は別の助言業者の変更届出を行いました。
年末年始は、役所も閉じてしまいますので、
出来るだけ今年中に終わらせて、スッキリとして新年を迎えたい思いはお客様と私の共通する所です。

変更届出1 変更届出2
(H26.12.24提出)

■様式(参考書類)
事業報告書
役員又は政令で定める使用人の変更届出書 
本店その他の営業所又は事務所の名称及び所在地の変更届出書
 
 
本日金融庁のHPに、H25年度の「金融庁における行政手続等のオンライン化等の状況について」が公表されました。

金融庁HP:http://www.fsa.go.jp/common/about/gj-suisin/online.html

金融商品取引業の登録申請は、年度中101件の申請で、内オンライン申請は0件
役員や本店等の変更に関する届出は3,612件中オンライン29件
事業報告書の提出は1,995件中オンライン1件となっております。

あまり浸透しておりませんね。(あくまで私が関わっている手続についてですが。)

環境の整備や周知等も関係しますが、添付書類が多い場合、結局それらは郵送するしかないので、
根本的には、提出する書類の全てが電子申請で行えないと、利用率は高くなりませんよね。
(全ての公的機関の足並みが揃ろうのは、まだ先の話ですし。マイナンバー制度で簡略化が出来るといいですが。)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です