店頭FXのレバレッジ規制

今月4月6日付で、店頭FX取引に関する金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する
内閣府令(案)等が公表されました。
具体的には、現在レバレッジ規制のない法人の店頭FX取引についても、規制を設けることになります。
※詳細はこちらでご確認下さい。
「金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令(案)」等の公表について
 

現在、店頭FX取引については、個人の場合証拠金の25倍までという規制が設けられておりますが、
法人の場合には、このような規制がなくあくまでFX業者の任意で設定している状況になります。

しかしながら、近年大幅な変動相場により、法人(顧客)に証拠金を大幅に上回る損失が出て、
業者も回収できない事案が発生し、将来的にもその可能性は大いにあり、
市場に大きな影響を与えることになるため、この度整備することになりました。

なお、公布から9カ月程度の準備期間が設けられる予定ですので、施行については来年以降になります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です