自動車抵当権登録の必要書類について

本日、先々月より行っていた自動車の抵当権登録手続が完了いたしました。
今回は150台以上の車両の共同抵当という事で、
全国30か所以上の陸運局にて登録手続を行わせて頂きました。

以下、抵当権登録手続の際に必要となる書類(1支局における)について
ご説明させて頂きますので、ご参考に為さって下さい。(あくまで一例でございます。)

〇必須書類

①抵当権登録申請書(その1)第5号様式
②抵当権登録申請書(その2)第5号様式
③登録義務者の印鑑証明書
④登録権利者の資格証明書(謄本等)
⑤原因証明(金銭消費貸借契約書及び抵当権設定契約書等)
⑥登録義務者からの委任状
⑦登録権利者からの委任状
⑧登録免許税納付領収書又は受領書若しくは印紙
 ※登録免許税の額や共同抵当の別等により変わります。
⑨車検証の写し
 ※車両情報取得のため。
⑩共同抵当の車両リスト
 ※陸運局の指示により作成。
⑪登録事項等証明書交付申請書 第3号様式
 ※抵当権登録の有無については、車検証に記載されませんので、
  登録と併せて登録事項等証明書の交付申請を行い、登録完了確認を行います。

第5号様式: http://www.mlit.go.jp/common/001156794.pdf
第3号様式: http://www.mlit.go.jp/common/001156174.pdf
 

今回は、事前に陸運局の方と協議をさせて頂き、
全国の各局に対して、持参する書類及びその内容等について、
予め固めて、環境を整えた上でスタートさせて頂けたため、
非常にスムーズに手続を進めることが出来ました。
事前準備・調整の大切さを改めて感じた仕事でございました。
 

自動車抵当権手続(登録・変更・抹消)に関しまして、ご質問等ございましたら、
お気軽にご連絡(03-5954-5356)下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です