古物商許可申請@藤沢警察署

本日は、古物商許可申請のため藤沢警察署へ行って参りました。(電車遅延等もあり、遠かった。。。)

古物商許可申請は、都道府県毎に各公安委員会宛に、住所地を管轄する警察署にて申請を行います。
基本的には同じ内容ですが、例えば、東京都と神奈川県の場合は、
申請において以下のような違いがございます。
(なお、警察署によっても違うケースはございます。)

先ず、東京都の場合、営業所に権限について、
賃貸借契約書や使用承諾書、登記簿謄本等を提出する必要がございますが、
神奈川県の場合には、不要でございます。
不要だからと言って、営業所実態がないのがOKなわけではございません。

続いて、東京都の各警察署へ申請を行う場合、通常日時を指定してアポを取った上で伺いますが、
神奈川県?(藤沢警察署がレアケースの可能性もございますが)の場合には、
営業時間内であれば、いつでも構わないとおっしゃって頂きました。

最後に、東京都の場合、申請が受領された場合でも、特段書面等は交付されませんが、
神奈川県の場合『受領書』が交付されます。(下記画像参照)

%e5%8f%97%e9%a0%98%e6%9b%b8

審査期間は、約1カ月間(40日を超えない期間)となっております。

 
古物商許可に関しまして、ご相談がございましたら、
お気軽にご連絡(03-5954-5356)下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です