賃貸住宅管理業の新規登録申請

本日は賃貸住宅管理業の新規登録申請を行いました。
(原則郵送申請ですので、正確には明日付の申請となります。)

任意登録ではございますが、将来的に義務化する可能性もございますので、
既に業務を行なっている方や予定されている方は、ご一考下さい。
⇒「賃貸住宅管理業手続ページ

今回ご依頼主は、顧問弁護士に、そろそろ義務化になるから
取得した方が良いとアドバイスされたそうです。
どうなんでしょうか。そんな気配は感じませんが。。。
 

今回の申請書類一式
※なお、宅建業者又はマンション管理業者の場合は省略書類が有り、
 今回は依頼者(法人)が宅建業者だったため、申請書類の半分程度を省略できました。

①登録申請書(第1面~第3面)
・第4面は該当なしのため、省略。
②誓約書
③実務経験者等証明書
④賃貸不動産経営管理士証 
・賃貸不動産経営管理士ではない場合には、「実務経験者業務経歴書」を提出
 (この場合、実務経験は6年以上必要)
・なお、実務経験6年以上且つ賃貸不動産経営管理士の方の場合には、「賃貸不動産経営管理士証」を提出
 (この場合、「実務経験者業務経歴書」の提出は不要。今回はこちらのケースでした。)
⑤業務の状況に関する書面
⑥財産の状況に関する書面(直近の貸借対照表及び損益計算書)
⑦返信用封筒

なお、審査の標準処理期間は90日となっております。
経験上、2カ月程度で完了だと想定しておりますが、登録は年明けになりそうです。
 

当該登録手続に関しまして、ご相談等ございましたら、お気軽にご連絡(03-5954-5356)下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です